「分電盤工事」の記事一覧

分電盤交換工事 単相3線式

316PV

Blog コンセント増設 分電盤工事
分電盤交換

分電盤交換工事 単相3線式の交換工事を行いました。   古いブレーカーの場合、漏電ブレーカーの故障で頻繁にブレーカーが落ちたりする場合がございます。 十数年たっている場合は、分電盤交換をお勧め致します。回路増設工事や一般的に説明が難しい工事も多くありますが、 ご不明な点や理解の難しい工事はお伺いをさせて頂き、ご説明させて頂きますのでお気軽にご相談ください。 単相3線線や単相2線など色々と言われても、一般的には分からないのが普通です。 ご自分の電気設備がどのような環境なのかもある程度把握しておくと、今後便利な事も多くありますので、ご不明な点は、電話でもメールでもお気軽にお問合せください

漏電ブレーカーの交換 漏電ブレーカーの定期点検と交換時期

504PV

Blog 分電盤工事
漏電ブレーカー

漏電ブレーカーの交換 漏電ブレーカーは、配線器具や電化製品の故障時などに動作して、感電や漏電被害を防ぐためのブレーカーです。古い場合は、漏電していないのにブレーカーが切れる事もあり、 定期的に点検も必要です。朝起きてブレーカーが落ちている場合などもあり、心配される方も多くいらっしゃいます。 テストポタンが付いているので、どなたでも動作確認が可能です。

ヒューズからブレーカーへ交換

285PV

Blog 分電盤工事
ヒューズからブレーカーへ交換

ヒューズからブレーカーへ交換   築30年以上の住宅では、ブレーカーでは無くヒューズボックスが主流でしたが、容量オーバーでヒューズが切れた場合にすぐに復旧できないのがとても不便です。 ヒューズボックが付いている場合は、ブレーカーに交換ができるので、最新の設備に交換をおすすめ致します。最近では、便利な時代になっており、ヒューズの交換などの知識を持った人も少なく突然の停電に困惑される方も多くいらっしゃいます。 ご自宅の電気設備を一度見直してみるのも良いかもしれません。   ヒューズボックスをブレーカーに交換 最近では、ブレーカーと、幹線経路に漏電ブレーカーの設置をおすすめいたし